時短料理術

昨年出産し、子育ての真っ最中。
娘は抱っこ大好きで、今は一日中抱っこしているような状態です。
そんな中でも料理をしなければ、ご飯が食べられません。
娘が機嫌の良い時間を見計らって、長くても30分ほどで夕食の支度を終えるようにしています。
時間が無い中で料理をするにあたり、大活躍しているのが炊飯器です。
炊飯器でご飯を炊くのはもちろん、お米と一緒にアルミホイルに包んだ野菜を入れて炊飯すると、蒸し野菜が出来上がります。
数種類の野菜を入れておけば、それにドレッシングやマヨネーズ、ポン酢などをかけるだで温野菜サラダが出来上がります。
オススメは人参です。
お鍋で茹でてもなかなか柔らかくならない人参ですが、炊飯器で蒸し野菜にするととっても柔らかくなります。
これは娘の離乳食にも使えました。
離乳食に人参を使いたいと思い、最初はお鍋で茹でていたのですが、細かく刻んでも、2時間近く茹でてもなかなか柔らかくなりませんでした。
炊飯器調理で人参に火を通した所、指ですぐに潰せるくらい柔らかくなりました。
炊飯器で柔らかくした人参をビニールの保存袋に入れて、手で潰して細かくすると、7〜8ヶ月頃から食べられました。
炊飯器を使うと甘みも増すようです。
他にも、じゃがいも、玉ねぎ、大根、キャベツなども美味しく仕上がります。
ご飯と蒸し野菜のサラダがいっぺんに、炊飯器のボタンを押すだけで出来るのでとってもオススメの時短調理術です。
他にも炊飯器は、ホットケーキミックスを牛乳と卵で溶いて炊けばケーキが出来上がったり、おでんが出来たり、プリンが作れたり…手間のかかる料理を手軽に時短で作る事が出来ます。
ご飯を炊くだけではもったいないですね!
忙しい毎日は続きますが、炊飯器のおかげでちょっとだけ楽出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>